>>トップ >>保険事業 >>健康健診(特定健診・特定保健)について
健康健診(特定健診・特定保健)について

歯科国保組合では、保健事業の一環として健康検診事業を実施しており、被保険者の皆様は年度内に1回受診できます。40〜74歳の方は原則として特定健診も同時に受診していただきます。

毎年2月頃に、6条1項組合員宛に翌年度の申込書を送付します。

会員用ホームページからは、通知文書や申込書がダウンロードできます。

1.実施時期

 毎年4月頃から11月頃
 

2.健診施設

>>施設ごとの留意事項はこちら(pdfファイル102KB)
■一般健診施設

健 診 施 設 名

所 在 地

電話番号

広島原爆障害対策協議会健康管理・増進センター

広島市中区千田町3-8-6

(082)243-9601

健康倶楽部健診クリニック

広島市中区大手町3-7-5

(082)249-7011

長崎病院ヘルスケアセンター

広島市西区横川新町3-11

(082)208-5791

JA広島総合病院

廿日市市地御前1-3-3

(0829)36-3111

呉市医師会病院

呉市朝日町15-24

(0823)22-2321

中国労災病院

呉市広多賀谷1-5-1

(0823)72-7447

三原市医師会病院

三原市宮浦1-15-1

(0848)67-7030

福山市医師会健康支援センター

福山市三吉町南2-11-25

(084)921-0035

因島医師会病院

尾道市因島中庄町西浦1962

(0845)24-1210

三次地区医療センター

三次市十日市東3-16-1

(0824)62-6311

尾道市立市民病院

尾道市新高山3-1170-177

(0848)47-1155

東部健診センター

広島市安芸区船越南3-24-27

(082)823-3333

JA吉田健康管理センター

安芸高田市吉田町吉田3666

(0826)42-5372

東広島記念病院

東広島市西条町吉行2214

(082)423-6662

寺岡記念病院

福山市新市町新市37

(0847)52-3140

北広島病院

山県郡北広島町壬生433-4

(0826)72-6611

井野口病院

東広島市西条町土与丸6-1-91

0120-706-076

府中市民病院 府中市鵜飼町555-3
(0847)45-3300
中電病院 広島市中区大手町3-4-27
(082)541-4007
済生会広島病院
健康管理センター
安芸郡坂町北新地2-3-10
(082)820-1870
おおうち総合健診所 広島市中区大手町3−6−12
(082)542-5810
広島中央健診所 広島市中区八丁堀10-10
(082)228-1177
アルパーク検診クリニック 広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟9・10F
(082)501-1115

神原病院

福山市赤坂町大字赤坂1313

(084)951-1007

広島生活習慣病・
がん健診センター
広島市中区幟町13-4 広島マツダビル4F
(082)224-6661
メディックス
広島健診センター
広島市中区大手町1-5-17
(082)248-4115
安田病院 竹原市下野町3136
(0846)22-6213
広島県地域保健医療
推進機構総合健診センター
広島市南区皆実町1-6-29
(082)254-7146
マツダ病院 健診センター 安芸郡府中町青崎南2-15
(082)565-5050
広島生活習慣病・がん健診センター大野 廿日市市大野早時3406-5

(0829)56-5505

 

↑ページトップへ

■脳ドック専門施設(一般健診は行いません)

健 診 施 設 名

所 在 地

電話番号

梶川病院

広島市中区昭和町8-20

(082)249-6411

 

■がんドック(PET-CT)対応施設

健 診 施 設 名

所 在 地

電話番号

広島平和クリニック

広島市中区河原町1-31

(082)532-2211

中電病院

広島市中区大手町3-4-27

(082)541-4007

三原市医師会病院 三原市宮浦1-15-1

(0848)62-3113

 

3.検査項目

■一般健診項目 施設によって多少内容が異なります。

・身体検査   ・脂質検査   ・糖代謝検査   ・尿検査
・肝機能検査  ・心電図検査  ・血液検査    ・腎機能検査
・胸部X線検査
 

■任意健診項目

・胃部X線直接撮影(40歳以上の方のみ対象)  
・大腸癌検診      ・B型肝炎検査 ・C型肝炎検査
・抗HIV抗体検査   ・腰椎     ・頸椎

 

4.検査費用

検査費用は施設ごとに異なります。

 

5.検査費用補助金

6条1項組合員(歯科医師)― 30,000円(年度内1回)
6条2項組合員(従業員) ― 30,000円(  同  )
その他(家族)      ― 20,000円(  同  )
補助金額を超えた額は、従業員・家族分も含めて後日請求書を送付し、6条1項組合員が指定する会費負担金等引落口座から引き落としにより徴収します。

 

6.40〜74歳の方を対象とした「特定健診・特定保健指導」について

■特定健診・特定保健指導の概要

特定健診は40〜74歳の方全員を対象とした、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見を目的とした健診で、平成20年度から国の施策により実施されています。
この健診で将来糖尿病などの生活習慣病を発症するリスクが特に高いと判定された方については、生活習慣の改善のため保健師等による栄養指導・運動指導等を一定期間継続して受けていただきます。(これを「特定保健指導」といいます)

 

■特定健診の受診の方法

  1. 従来から行っている「健康検診事業」と同時に受診する場合
    組合が行っている健康検診事業に申込みされた40〜74歳の方は、原則として特定健診も同時に受診していただけます。
    ただし、梶川病院、中電病院・三原市医師会病院のPET検診、在宅検診(リージャー)は除きます。
  2. 近隣の医療機関や市町の住民健診により受診する場合
    組合が実施している健康検診事業を受診せず、近隣の医院や市町の住民健診の受診を希望する方は、組合までご連絡ください。受診に必要な「特定健康診査受診券」をお送りいたします。

 

■特定健診・特定保健指導の費用について
従来から行っている「健康検診事業」と特定健診の費用の合算で1項・2項組合員本人が3万円、家族は2万円まで補助します。
補助金額を超えた額は、従業員・ご家族分も含めて後日請求書をご送付し、先生方ご指定の会費負担金等引落口座から引去り徴収いたします。
特定保健指導は、無料で受けていただけます。

 

■特定健康診査等実施計画
組合では特定健診・特定保健指導の実施に当り、「特定健康診査等実施計画」 (pdf ファイル:848KB)を策定しました。

↑ページトップへ