HOME > 食と成長 > 呉市立昭和東小学校における食育への取組について
呉市立昭和東小学校における食育への取組について
呉市立昭和東小学校

 

本校では,「歯と口の健康づくり」を教育活動全体の中に位置付け,家庭や地域・関係機関と連携を図りながら「食育」に取り組んできました。


■特別活動の時間に・・・

1・2年生で「元気パワーの秘密を見つけよう」「元気歯つらつ2年生!ハブラシ使い名人」という学習を行いました。食べ物の3つの働きや健康によい食べ方を学習することで,バランスよく食べることの大切さを知り,食後の正しい歯の磨き方を身に付けました。

■総合的な学習の時間に・・・

3~6学年で「歯と口の秘密を調べよう」「豆っ子 かむっ子 元気っ子」「いきいき苗栃 長生きプロジェクト」という学習を行いました。「歯の名前・役割について」「大豆パワーと噛むこと・体を動かすことについて」それぞれ調べたことを発表することで,歯と口の健康についての理解を深め,望ましい生活習慣への実践力を高めることができました。また,地域の方の歯や食事について調べ,まとめたことを発表することで,生涯にわたって健康的に過ごすための食事の大切さと歯の健康について広く情報発信することができました。

■関係機関との連携は・・・

学校歯科医や歯科衛生士に噛むことの大切さを指導していただいたり,学校栄養職員と連携し,噛み応えのある食べ物を給食の際に出していただくなど,専門的な指導や体験学習を行うことで,児童の食と健康への興味・関心・意欲がより高まりました。

また,給食学習会や講演会,かみかみメニューを取り入れた親子料理教室やバイキング給食等を家庭や地域と連携して行うことによって,児童・保護者・地域全体の「歯と口の健康」と「食育」に対する意識が高まりました。

 

■バイキング給食

食後の歯みがきに取り組まない理由

 

■苗栃 いりこ丸 豆噛め歯

食後の歯みがきに取り組まない理由
■楽しく給食かみかみUP作戦   ■よく噛もうデー


順番にかみかみセンサーをつけて
給食を食べています。

 

毎週月曜日に「から煎り大豆」を
一人一粒しっかり噛んで食べます。

 

■親子料理教室

食後の歯みがきに取り組まない理由
「歯なまるおやつ」(ミルク餅とバナナジュース)「かむかむたこ焼き」(こんにゃく・たこ入りたこ焼き)を楽しく親子で作り,よく噛んで食べました。
▲このページの上部へ